出会いが婚活でも問題なし?最短で恋愛結婚をするための3つの方法

出会いが婚活でも問題なし?最短で恋愛結婚をするための3つの方法 出会い
スポンサーリンク

出会いが婚活でも恋愛結婚はできるのか

こんにちは。どりっくです。

友達が学生時代から付き合っていた彼氏と結婚したという話を耳にする20代前半。

友達が職場で出会った人と結婚を決めたという話を聞く20代後半。

そして、いつの間にかほどんどの同級生が結婚をしていることに気付く30代。

「そろそろ結婚しなければ…!!」

と、年齢を機に決意を固めた人も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ婚活を始めてみると「結婚したいのかどうかわからなくなった」と感じ、自分の気持ちを見失ってしまう人も少なくはありません。

その理由は、本心では「自然に出会って結婚したい」と考えているからではありませんか?

  • 婚活では好きな人に出会えない
  • 婚活では自然に出会うことができない
  • 婚活では恋愛結婚ができない
  • 婚活では若い子が有利だから自分には無理だ

このように婚活に対してマイナスイメージを抱いたままでは、あなたの婚活は残念ながらうまくいくことは難しいでしょう。

婚活は最も効率的に好みの男性と巡り合う機会を作ることができる最高の場です。

婚活に行き詰まりを感じてしまったという人は一度婚活に対する固定観念を捨てて、フラットな気持ちで始めてみてはいかがでしょうか。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • 婚活に疲れてしまった
  • 婚活で早く結果を出したい
  • 本当に好きな人と結婚したい
どりっく
どりっく

婚活で出会っても恋愛結婚はできる!

 

スポンサーリンク

婚活で出会い恋愛結婚をする3つの方法

婚活で出会い恋愛結婚をする方法

自分が婚活にチャレンジしたことがなく、婚活に対してマイナスイメージを持っている人の中には婚活では恋愛結婚ができないと決めつけてしまう人がいます。

しかし、出会いのきっかけが婚活というだけで男女の出会いということに変わりはありません。

リアルでは婚活で出会ったという人の話を聞くことがなかったとしても、インターネット上では婚活をして恋愛結婚をしたという人の声を多く見ることができます。

ちなみに私も婚活を通して夫と出会い恋愛結婚したうちの一人です。

夫とは婚活サイトをきっかけに出会って5年、結婚して4年目になりますがいまだに「あの時婚活してよかったね」と2人で話すほど婚活サイトには感謝の気持ちを感じています。

そのような背景から、私は婚活で結婚をするという人を全力で応援したいと考えこのブログを立ち上げました。

せっかく結婚に向けてスタートを切ったのに、婚活で恋愛結婚をしたことがない人の話を信じて行動をやめてしまってはもったいないです。

この記事ではどうすれば婚活で出会い最短で恋愛結婚をすることができるのか、その方法を紹介します。

 

  1. 自分の気持ちに素直に条件を決める
  2. 相手に出会った後は条件を気にしない
  3. 婚活をしている自分を楽しむ
どりっく
どりっく

婚活の出会いをうまく活かそう!

 

1.自分の気持ちに素直に条件を決める

婚活で出会い恋愛結婚するためには自分に素直になること

自然な出会いと婚活の出会いの違いは「事前にプロフィールがわかっているかどうか」にあると私は考えています。

そして婚活がうまくいかないと悩んでいる人のほとんどが、実は自分が求めている条件がわかっていないだけだったりもします。

  • フィーリングが合わない気がするけど条件がいいからもったいない
  • 気も合うし話も弾むけど条件がいまいちだからやめておこうかな

婚活で出会った相手にこんな気持ちを感じることは珍しくありませんよね?

でも、こんな気持ちを感じるということは自分の気持ちに素直な条件を決めることができていないという証拠です。

相手に求める条件を決める時には、あなたが「結婚に何を求めているのか」を明確にしておきましょう。

そして、あなたの思い描く理想の結婚生活に「自分は何を提供できるのか」も合わせて考えておくと理想の結婚生活がより近づきますよ。

どりっく
どりっく

理想を現実にするためには自分と向き合うことも大事。

 

2.相手と出会った後は条件を気にしない

出会いが婚活でも恋愛結婚は可能 出会ったあとは条件を気にしない

自分の気持ちに素直になって相手に求める条件を決めることができましたか?

婚活で決めた条件は、出会う相手を制限するためにだけ使いましょう。

なぜなら相手に出会った後で条件を気にしてしまうと頭でっかちになってしまい、恋愛感情を感じることが難しくなってしまうからです。

相手を条件で見てしまうと「年収〇〇万円なのにケチ」「〇歳なのに店も選べないの」「怖いところがあるけど〇大卒だから安心」など、表面的なものでしか相手を見ることができなくなり本質を見失ってしまいがちです。

恋愛感情は「辛い時に話を聞いてくれた」「寒い日に温かい飲み物を買ってきてくれた」「お年寄りを助けてあげていた」など、相手のちょっとした行動から生まれてきたりもするものですよね。

いろいろと頭で考えるよりも、その場の雰囲気を楽しみ笑顔で時間を過ごすことで恋愛の始まりを感じることができるはずです。

仕事中は論理的に考えることが多くなりがちなので、プライベートな時間や婚活中は意識的に頭を休め感覚を取り戻す訓練をしてみましょう。

訓練をすることでにぶくなってしまった感覚が磨かれれば、きっと婚活の場でも恋愛をすることができるようになりますよ。

どりっく
どりっく

メールでもデートでも楽しむことが大事!

 

3.婚活をしている自分を楽しむ

婚活の出会いで恋愛結婚 婚活を楽しむ

婚活をして恋愛結婚をする上で最も大切なことは、婚活をしている自分を楽しむことです。

  • 〇歳で結婚しないといけない
  • 〇〇な人と結婚しないといけない
  • この歳まで待ったんだからもっといい人と結婚しないといけない

このように義務感で婚活をしていると婚活自体が辛いと感じてしまいがちですし、恋愛結婚ができる相手と出会うのは難しいでしょう。

ピリピリとした切羽詰まった空気は相手にも伝わってしまうので、いい出会いが遠ざかってしまいます。

余裕がなくなって疲れた時には休むことも必要ですよ。

婚活疲れを解消!パワースポットで恋愛運アップ!沖縄本島北部編
早く結果を出さなければ!と焦って婚活の予定を詰め込んで疲れてしまってはいませんか?効率よく婚活をすすめるためには時には休むことも大切です。この記事では沖縄本島恋愛に効くパワースポット巡りを効率よく進める流れを紹介しています。たまには休みを取って恋愛運アップのパワースポット巡りで癒されてみてはいかがでしょうか?

婚活をすると普段では考えることができないほど、たくさんの人に出会うことができます。

まずは新しい出会いを楽しむことができる気持ちの余裕を持つこと。

そうすることで婚活にとらわれることなく、本当に好きな相手と結婚することができるはずです。

どりっく
どりっく

笑顔を意識して!

スポンサーリンク

出会いが婚活でも恋愛結婚はできる

出会いが婚活でも恋愛結婚はできる

婚活を全力でやればやるほど、婚活に疲れてしまいがちです。

「早く婚活を終わらせよう」「うまく婚活をしよう」とするよりも、自分の気持ちに正直に行動したほうが結果的に婚活を成功させることにつながりますよ。

出会いが婚活でも本当に好きな人と恋愛して結婚することは絶対にできます。

ただ単に運命の相手と出会う運命の場所が婚活の場だったというだけの話です。

あなたも明るい未来に向かって出会いの場へ出かけてみませんか?

どりっく
どりっく

今の行動が未来をつくる!

運命の相手を見つける

NHK、TBSで大反響!お相手探しは★エキサイト婚活★

ライブドア運営の婚活サイト youbride

日本最大級のネット婚活『ブライダルネット』
結婚力をオンラインで無料診断
運命より、確実。
恋愛婚活「with」

 

このブログはランキングに参加しています。

最後まで読んだという人はクリックで教えてくださいね!


婚活ランキング

【普通の恋がしたい!】「大人だからこそ恋愛して結婚がしたい」と考えた時に読む話
「私だって普通の恋がしたい」「誰かを好きになりたい」大人になるにつれ普通に恋愛を始めることが難しいと感じるのではないでしょうか?もしかすると忙しさのあまりに自分の気持ちを見失ってしまい、出会いのチャンスを逃しているのかもしれませんよ。今回は大人の恋愛を始めるための3つのポイントを紹介します。
運命の相手との出会いをつかんで結婚するために行動範囲を広げたほうが良い理由
結婚するために婚活を始めたのに、なかなか運命の相手と出会うことができずに落ち込んでいませんか? 婚活を始めてしばらく時間がたっているのに運命の相手に出会えないのであれば、運命の相手を探す場所を間違っているのかもしれませんよ。運命の相手を具体的に想像して運命の出会いをあなたのもとへ引き寄せましょう!
メロメロ石で恋愛運アップ!沖縄のパワーストーンがもたらす運命の出会い
一定期間婚活をしていると妥協が大切と言われる場面もあるでしょう。頭ではこういう相手を選んだほうが幸せになれるとわかっていても、気持ちがついていかないもの。そんな時、行動に移すことができない自分を責めていませんか?「好きな相手と結ばれたい!」「もっといい出会いが欲しい!」メロメロ石がそんなあなたの願いを叶えます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました