親孝行のために結婚したほうがいいのかな?そんな悩みを抱えた時に読む話

親孝行のために結婚したほうがいいのかな?そんな悩みを抱えた時に読む話 恋活
スポンサーリンク

親孝行のために結婚したほうがいいのかな?そんな悩みを抱えた時に読む話

こんにちは。どりっくです。

ある程度の年齢になってくると、親のためにも結婚したほうがいいのかな?と悩むことがあると思います。

  • 結婚して両親を安心させてあげたい
  • 孫の顔を見せてあげたい

このような考えから、親孝行のために結婚したいと考える人は少なくないのではないでしょうか。

しかしこの場合には自分も結婚したいと感じていなければ、辛くて長い婚活の道のりをひたすら進むことにもなりかねません。

結婚したいと考えたきっかけが親孝行のためだったという人は、これを機に自分の気持ちが本当に結婚に向いているかどうか確認してみてくださいね。

どりっく
どりっく

まずは自分の幸せを考えて。

スポンサーリンク

親孝行のために結婚すべきかという悩み

親孝行のために結婚すべきかという悩み

20代も後半をすぎた頃あたりから、親の年齢が気になるようになってきませんか?

自分が小さい子供の頃は若くて元気だった親も「いつの間にか年を取ったな…」と感じることが増えてきたのではないでしょうか。

親の年を感じると「親孝行のためにも結婚したほうがいいのかな…」という悩みを感じることが多くなりますよね。

そんな悩みを抱えている中で親せきに「親孝行のために結婚して孫の顔を見せてあげないと!」と追い打ちをかけられ、お盆や正月など親せきの集まりに顔を出さなくなったという人もいると思います。

それはあなたが薄情だからというわけではなく、真剣に結婚したいと頑張っている証拠です。

自分を責めるのはやめましょうね。

もちろん親であれば娘の幸せを望んでいるはずですが、あなたにとって「結婚=幸せ」でなければ無理して婚活を始める必要はありません。

なぜなら無理して婚活を始めようとすると、本当のあなたの気持ちが結婚に向いていないのでいつまでたっても良い相手に巡り会えず婚活が長引いてしまう恐れがあるからです。

本当に結婚したいのか考える

本当に結婚したいのか考える

「親孝行のために結婚しなければ…」と感じている人は、自分が本当に結婚したいと思っているのか考えてみてください。

「親孝行も結婚したい1つの理由だけど、自分も子供は欲しいし幸せな結婚生活を送りたい」という気持ちであれば今すぐ婚活を始めても問題ありません。

しかし、「本当は結婚なんてしたくないけれど、親孝行のために仕方なく結婚も考えないとな…」という気持ちであれば、婚活を始めたとしても結婚できる確率はかなり低くなります。

人が「やらなきゃいけないけどやりたくない」と感じている時は、無意識のうちに効率が悪くなってしまいます。

もちろん無意識なので、本人もうまくいかない理由がわからないまま「やるにはやったけど疲れただけだった」という結果になってしまいがちです。

…それだと誰も幸せにはなりませんよね?

この無意味な時間を失くすために取る方法は2つあります。

  1. 結婚を一度あきらめる
  2. 結婚したいという気持ちを育てる

1.結婚を一度あきらめる

結婚を一度あきらめる

ひとつ目は結婚を一度あきらめてみるという方法です。

これには「結婚しなければ」という気持ちをなくすことで、一度自分の気持ちをリセットするという効果があります。

義務感で無理に自分を奮い立たせるのではなく、気持ちのままに過ごしてみることで気持ちの整理がつきやすくなります。

空いた時間に旅行に出かけるのもいいですね。

気分転換をして本当の気持ちを親に話してみると、状況が変わることも多いです。

親孝行をしたいと考えるあまり、結婚すべきかという悩みに押しつぶされてしまっては元も子もありません。

直接話をしてみることで、今まで見えなかった相手の本当の気持ちがわかることもありますよ。

2.結婚したいという気持ちを育てる

結婚したいという気持ちを育てる

ふたつ目は自分の中の「結婚したいという気持ち」を育てるという方法です。

これは直接親と話すのは難しいという場合や、時間がないのでなんとしてでも結婚したいと考えている時に有効な方法です。

あなたの中に眠る「結婚したい」という気持ちを少しずつ掘り起こしていきましょう。

あなたは何が好きでどんな生活を送りたいと考えていますか?

  • テレビを見るのが好き
  • 一人の時間を大切にしたい
  • 寂しい時は誰かに一緒にいて欲しい

例えば、あなたの中にこのように3つの条件があると仮定します。

結婚すると一人の時間が減ってしまうので嫌だという気持ちがあるものの、一人では寂しいという気持ちもあるようですね。

もし結婚したとしても夫婦の部屋がそれぞれ別で、好きなだけテレビを見ることができるとしたら結婚に対する抵抗感は薄れるのではないでしょうか?

さらに、今は一人暮らしで寂しい気持ちを我慢していた場合は寂しい時には隣の部屋にいけば夫がいるという環境がすばらしいと感じるかもしれません。

このように「こんな結婚だったらしてみたい」とあなたが感じる結婚の理想像を思い描くことで、本当にその結婚生活を手に入れることができるようになります。

「親孝行のために結婚したほうがいいのかな」と悩みを抱えている時よりも、はるかに建設的だとは思いませんか?

親孝行のためにと思っていると悩みは永遠に続く

親孝行のためにと思っていると悩みは永遠に続く「親孝行のために結婚したほうがいいのかな」という悩みをそのままにして無理して結婚をしてしまうと、次は「親孝行のために孫を産んだほうがいいのかな」という悩みに変化します。

親孝行をしたいと考えることは大変すばらしいことですが、親の気持ちを優先しすぎて自分の気持ちを抑え込んでしまうとストレスで体を壊してしまうことにもつながります。

あなたの人生はあなたのもの

自分の人生をどう生きたいか真剣に考えることで「親孝行のために…」という悩みから解放される時がきます。

周りの気持ちとあなたの気持ちの方向が一緒になることが理想ではありますが、無理して自分を抑え込んでまで周りの願いを叶える必要はありませんよ。

自分のために頑張る気持ちも育ててあげてくださいね。

スポンサーリンク

親孝行のためだけに結婚する必要はない

親孝行のためだけに結婚する必要はない親が子供に「結婚しなさい」と声をかけるのは、あなたに幸せになって欲しいと感じているからです。

親孝行のためだけに無理に結婚しても一時的に悩みは解決しても、次の悩みが出てきます。

あなた自身が「結婚したい」と感じた時が、あなたにとっての婚期の始まりです。

結婚をするのであれば、自分の気持ちに正直にベストなタイミングで婚活を始めましょう!

 

このブログはランキングに参加しています。

最後まで読んでくれた人はクリックで教えてくださいね!


婚活ランキング

女子力が低いと恋愛が遠ざかる?女子力アップにオススメの方法
「私…女子力低いから彼氏できないかも…」ほとんどの女性がこの悩みを一度は感じたことがあるのではないでしょうか?しかし、実は女子力は本来誰もが持っているもので考え方次第で女子力を高めることも可能です。あなたが持つ女子力を最大限に高める方法をお伝えします!
【普通の恋がしたい!】「大人だからこそ恋愛して結婚がしたい」と考えた時に読む話
「私だって普通の恋がしたい」「誰かを好きになりたい」大人になるにつれ普通に恋愛を始めることが難しいと感じるのではないでしょうか?もしかすると忙しさのあまりに自分の気持ちを見失ってしまい、出会いのチャンスを逃しているのかもしれませんよ。今回は大人の恋愛を始めるための3つのポイントを紹介します。
あなたの運命の人の特徴は?理想の結婚をするために今やるべきこと
「いつか運命の人に出会いたい!でもいつかっていつなんだろう…」と悩んでいる婚活女子は必見!「いつか」を「今」にするためにあなたにできることをやっていますか?この記事ではあなたの運命の人の特徴を知ることで、あなたが理想の結婚をするタイミングを早める方法を紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました