恋愛結婚したいアラサーはどうすればいい?今からやるべき3つのこと

出会い
スポンサーリンク

アラサーになると急に周りが結婚し始めたり、家族や親せきに結婚を急かされたりと結婚を意識する機会が増えてきます。

婚活に疲れている先輩女性を見て「やっぱり恋愛結婚がしたい!」と感じるアラサー女性は多いのではないでしょうか?

婚活は希望の条件を入力し相手を選ぶことになるので「条件で相手を選びたくない」「自然に会って恋愛したい」と感じることもありますよね。

実際、30代で婚活を始めて結婚したどりっくも「婚活で相手を見つけても好きになれるのかな?」と悩んだ経験があるのでその気持ちはよくわかります。

どりっく
どりっく

婚活で出会ってもなんだか不自然な気がする…。

相手を好きになれるか心配…。

今回は「恋愛結婚したいアラサーはどうすればいい?今からやるべき3つのこと」と題し、恋愛結婚したいアラサーが感じている誤解とこれからどうすればいいのか、今からやるべき3つのことを紹介します!

\無料キャンペーン実施中/

スポンサーリンク

恋愛結婚したいアラサーの誤解

恋愛結婚したいアラサーの心理

自然な出会いから恋愛結婚したいと感じているアラサーは結構多いですよね。

婚活で出会うことが嫌だと感じる一番の理由は「条件で相手を選びたくないから」ではないでしょうか?

自分に合う人を見つけたいと考えているのに、年収や学歴などの条件で相手を選ぶことになる婚活に抵抗感を感じる気持ちがあるため婚活に踏み出せないという人も少なくはないはず。

しかし、婚活で結婚相手を見つけた人が全員「条件だけで相手を選んで愛のない結婚をしている」と考えるのは大きな誤解です。

この前提を勘違いしたまま婚活を始めてしまうと、無理矢理に自分を納得させて婚活を続け自分を苦しめる原因になります。

  1. 条件は価値観を合わせるものさし
  2. 出会った後は恋愛結婚と同じ

この後は婚活で出会い実際に結婚したどりっくが、この2つのポイントから婚活に対する大きな誤解を解いていきたいと思います!

どりっく
どりっく

タイムマシンで過去に戻ることができたとしても、私はまた婚活で結婚する道を選ぶと思うわ。

条件は価値観を合わせるものさし

条件は価値観を測るものさし

婚活では相手に求める条件を設定することで、自分の価値観と似た相手を見つけやすくなるというメリットがあります。

例えば、IQが違いすぎると話が合わないという話はよく耳にしますよね。

(日本ではほぼありえない話ですが)1度も学校に通ったことがない人と、毎日学校に通っている人とでは興味を抱く内容も全く異なるので話が合わないと想像できます。

1度も学校に通ったことがない人に授業中に感じるあるあるを話しても「?」でしょうし、毎日学校に通っている人に近所の公園に生えている草の種類の違いを聞いても「?」ですよね。

このように自分と育った環境があまりに違いすぎる相手だと、ほんの些細なことを話すだけでも食い違いが生じてしまいコミュニケーションにずれが生じてしまいます。

条件を決めることで自分と似た価値観を持つ相手を見つけやすくなるので、共に平穏な結婚生活を送る上で欠かせない要因と言えるでしょう。

どりっく
どりっく

婚活の条件は高望みするためのものじゃないよ!

出会った後は恋愛結婚と同じ

出会った後は恋愛結婚と同じ

出会いのきっかけが婚活だったとしても、出会った後の流れは恋愛結婚と同じです。

私と夫は婚活サイトを通して出会いましたが、出会った後の流れは自然な出会いのお付き合いと何も変わりませんでした。

正直なところ婚活サイトに登録した時は「婚活で知り合った人を好きになれるのかな?」と不安に感じたこともありましたが、一度会ってみるとその不安は必要がないものだったと気付いたんです。

どりっくおすすめの婚活サイトについてはこちらの記事にまとめていますので、婚活中の人は是非読んでみてください!

私にとって夫との出会いは「初めて婚活で会った相手」でしたが、年齢が同じだったこともあり昔から知っているような感覚を感じました。

夫とは住んでいる場所は近かったものの職業も全く違ったため、婚活サイトを通さなければ出会えなかった相手だと思っています。

この感覚は私だけではなく、婚活で結婚相手と出会った人たちも共通して感じていることです。

「自然な出会いで恋愛結婚がしたい」と感じる気持ちもわかりますが、なかなか出会いが見つからないという人は婚活の出会いを見直してみてはいかがでしょうか?

\無料キャンペーン実施中/

スポンサーリンク

恋愛結婚したいアラサーが今からやるべき3つのこと

恋愛結婚したいアラサーが今からやるべき3つのこと

次に、恋愛結婚したいアラサーが今からやるべき3つのことを紹介します。

  1. 自分の気持ちを理解する
  2. いいところに目を向ける癖をつける
  3. 出会いの場に出かける

恋愛結婚をする大前提として、結婚できる相手と恋愛を始めることが大切です。

少し厳しいことを言うようですが結婚する気持ちが全くない男性を好きになり、何年も時間を無駄にしている余裕はアラサーにはないと考えたほうが良いです。

それよりも、あなたと同じように恋愛結婚がしたいと考えている婚活中の男性と恋愛を始めたほうがはるかに効率的ではないでしょうか?

しかし、自分の気持ちの整理がついていない状態で無理に婚活を続けようとすると苦しい思いをすることがあるのでまずは自分の気持ちと折り合いをつけることから始めましょう。

どりっく
どりっく

自分の気持ちに正直になろう!

自分の気持ちを理解する

自分の気持ちを理解する

恋愛結婚がしたいアラサーがまずやるべきことは「自分の気持ちを理解すること」です。

恋愛結婚がしたいと考えているアラサーの中には、自分では気づいないところで「まだ結婚はしたくない」と思っている人もいます。

仕事にやりがいを見出しているタイミングであったり、今の環境を壊したくないと考えていたり…理由はさまざまですが、本心から結婚したいと思っていない可能性があります。

そして自分の気持ちが固まっていない状態で婚活を始めても、なかなかうまくはいきません。

自分の気持ちがわからない…という人は、結婚指輪を見た時の感情を元に気持ちを紐解いていく方法を紹介した記事を参考にしてみてくださいね。

いいところに目を向ける癖をつける

いいところに目を向ける癖をつける

恋愛結婚がしたいアラサーが今やるべき2つ目のことは「いいところに目を向ける癖をつけること」です。

こちらの記事でも紹介しましたが、毎日忙しくイライラしていると人のいいところに目を向けることができなくなっていることがあります。

「これはこうしなきゃだめだ」という固定観念にとらわれずに、目の前の人を見る訓練をする必要がます。

いつもなら「この人、仕事が遅いから嫌いなのよね!!」とイライラして終わるところを、もう一歩踏み込んで「でもいつも嫌な顔せずに仕事を受けてくれるな」「ひとつひとつ丁寧にやってるから遅いのかも…」と違う視点から見てみましょう。

違う視点から物事を見る訓練は婚活だけではなく、仕事でも活用できるのでやってみて損はないはず。

少しずつ相手を見る目を養っていきましょう!

出会いの場に出かける

出会いの場に出かける

恋愛結婚がしたいアラサーがやるべき3つ目のことは「出会いの場に出かけること」です。

ここまで読み進めてくれたあなたには出会いを求めて婚活の場に出かけたとしても、恋愛結婚ができることはわかっていただけたかと思います。

婚活サイトや婚活パーティーを活用して、結婚したいと考えている男性と出会いましょう!

まず会った雰囲気から付き合いを始めるか決めたいという人は婚活パーティー、メールなどのやり取りからじっくり始めたいという人は婚活サイトを使った婚活がオススメです。

あなたに合った方法で素敵な出会いを見つけましょう!

スポンサーリンク

恋愛結婚したいアラサーはすぐに行動を!

今回は「恋愛結婚したいアラサーはどうすればいい?今からやるべき3つのこと」と題し、恋愛結婚したいアラサーが感じている誤解と今からやるべき3つのことを紹介しました。

婚活をしていると自然な出会いに憧れてしまいがちですが、婚活の出会いには婚活にしかないメリットがちゃんとあります。

「婚活は辛い!」と感じている人も中にはいますが、正しい方法で婚活を始めればすぐに結果を出すことができるようになりますよ。

あなたに合った方法を見つけて素敵な出会いをつかんでくださいね!

\無料キャンペーン実施中/

コメント

タイトルとURLをコピーしました