30日で決める!高コスパ婚活
働く女子のかしこい婚活サイト活用術

30日で婚活を終わらせたいあなたへ高コスパ婚活術のやり方を説明!

どりっく

はじめまして。どりっくです!

「婚活どうしようかな…」と悩んでいるあなたも、この記事を読めば、最大限にコスパの高い婚活をすることができます!

なぜなら、私には、32歳の時に30日間で婚活を終わらせた経験があるからです。

しかも、激務のコールセンターでフルタイムで仕事をしていたにも関わらず…です。

もちろん、30日で婚活を終わらせたからとはいえ、相手は誰でも良かったわけではありません。

前もって準備をしておくことで、時間とお金を最小限におさえた婚活ができ、30日間で私のことを大切に考えてくれる優しく素敵な男性と出会うことができました。

この記事では、私が実際に使った婚活サイトとその活用法を紹介します!

是非、最後までご覧ください!

私が婚活を始めたきっかけ

当時の私は、欠員補充のために総務部に社内異動したばかり。

慣れない仕事と来客対応に追われ、人見知りの私は、家に帰るとぐったりして何もする気が起きませんでした。

身長は168㎝のぽっちゃり体型

男性よりも高い背丈にコンプレックスを感じていた私は、いつも猫背で背中を丸めて歩いていました。

どりっく

毎日が辛かった…。

仕事に追われ、女としての自信も持てないままに迎えた32歳。

飲み友達が婚活を始めたことをきっかけに、私も婚活を始めることにしました。

とはいえ、女性が大勢集まるコールセンターで働いていた私。

噂が広がることの恐ろしさを知っていたため、婚活パーティや街コンに出かけて婚活をする気にはなれませんでした。

どりっく

どうしたら、バレずに婚活できるんだろう?

会社にバレない婚活法…ネット婚活との出会い

誰にもバレることなく婚活を始めたい!

そんなことを考えていた私が出会ったのが、ネット婚活でした。

ネット婚活(オンライン婚活)とは、パソコンやスマートフォンを使って、SNSや婚活サイトで結婚を目的とした出会いを見つけること。

ネット婚活を使えば、仕事で疲れて帰ってきても部屋でくつろぎながら相手を見つけることができます。

しかも、実際にネット婚活を使って婚活をした人の体験談を読んでいくと、実名を明かす必要もなく、顔出しも必須ではないとのこと。

家にはノートパソコンがあり、スマートフォンを肌身離さず持ち歩いている私には、ぴったりの婚活法だと思いました。

どりっく

誰にもバレることなく、婚活できる…!

そして、ネット婚活について調べていくと、ネット婚活の中には危険も潜んでいるということに気付きます。

体験談を読んでいると、婚活で出会った人の中には、結婚詐欺師やサクラが紛れ込んでいたという証言もありました。

ネット婚活に興味はあるけれど、騙されたくないと感じていた私。

できる限り危険を避けるためには、安全性の高い婚活サイトに登録する必要があるということを学びました。

どりっく

だまされたくない…!

使用した婚活サイト

私が実際にネット婚活で使った婚活サイトはこの3つです。

この3つの婚活サイトを最大限に活用することで、30日で人生のパートナーである夫と出会うことができました。

もちろん、婚活中は夫以外の男性とも知り合うことができましたが、どの方も誠実で結婚を真剣に考えている男性ばかりでした。

これは、最初から安全性が高い婚活サイトに登録していたおかげだったと思います。

どりっく

婚活サイト選びは超・大切!

30日で決める!高コスパ婚活術の方法は?実際のスケジュールも

次に、私が実際に行った30日間の婚活スケジュールを紹介します。

日付123456789101112131415161718192021222324252627282930
内容サイト登録サイト登録情報整理情報整理男性と食事男性と食事男性と食事情報整理男性と食事サイト退会
※横にスクロールすると全文が読めます

まずは婚活を始めた初日に、一つ目の婚活サイトに登録を行いました。

二日目には、二つの婚活サイトに登録を行い、男性とメッセージのやり取りを開始しました。

その後、一週間ごとに情報整理の時間を設け、29日目に二度目の食事をした男性とお付き合いを始め、30日目には婚活サイトを全て退会しました。

婚活期間は30日、婚活サイトに登録していた期間も30日…

つまり、時間もお金も節約した高コスパ婚活を成し遂げることができたんです。

どうやって実現することができたんでしょうか?

表を見ただけでは伝わりにくい部分もあると思うので、この後はポイントに沿って、ひとつひとつ説明していきたいと思います。

どりっく

ポイントは3つです!

30日で決める!高コスパ婚活を成功させる方法は?

高コスパ婚活を実現する方法は、この3つです。

  1. 婚活期間を決める
  2. 婚活サイトを選ぶ
  3. 定期的に情報を整理する

少しの準備をしておくだけで、何も考えずに婚活を始めるよりも、効率的に婚活を進めることができるようになります。

婚活を始めてみようかな…と考えている人は、この記事を読み進めながら「自分の場合はどうかな?」と一緒に考えてみてくださいね☆

どりっく

順番に説明します!

高コスパ婚活の方法|①婚活期間を決める

ネット婚活を始める前に、自分がどのぐらいの時間を使って、婚活をするか決めておきます。

その理由は、前もって婚活をする期間を決めておくことで、気持ちにメリハリがつくからです。

期間を決めずに婚活を始めてしまうと、せっかく理想の男性が目の前にいるにも関わらず「もっと良い人がいるかも…」と気持ちが揺れてしまったり、「まだ結婚しなくてもいいや」と考えてしまいがちです。

その結果、素敵な男性と結婚するチャンスを逃してしまいます。

婚活期間は1年以内がおすすめ!

また、期間を決めずに婚活を始めてしまうと「婚活○年目です」ということにもなりがちです。

私が婚活を始める前に、婚活体験談を読んで気付いたことは、婚活を長引かせると自分が辛くなってしまうということ。

何年も婚活を続けている人の中には「最初に会った人が一番良かった…」と後悔している人が多いと感じました。

そのため、婚活を始める前に婚活する期間を決めておくことで、後悔を避ける効果があると考えられます。

では、どのぐらいの長さが良いのでしょうか?

どりっく

長くても1年以内がおすすめです!

その理由は2つあります。

  • 年齢的に有利
  • 婚活サイト側の後押しがある

婚活市場では、一般的に年齢が若いほど男性との出会いのチャンスは増えます。

しかも、婚活サイトに登録すると、婚活サイト側からすでに会員登録している男性会員あてに紹介文を付けたメールを送ってくれることがあります。

婚活サイト側の後押しもあるため、普段よりも条件の良い相手に巡り会うこともあるようです。

そのため、婚活経験者の中には「最初に会った人が一番良かった」と感じている人が多いのではないかと思います。

婚活を早く終えると恋愛も楽しめる!

ちなみに、私は婚活サイトで婚活する期間は最長でも3ヵ月と決めていました。

その理由は、しっかりと恋愛を楽しんでから結婚したいと考えていたからです。

当時32歳だった私は「35歳までに結婚できたらいいなぁ」という漠然とした思いを持っていました。

そのため、婚活をして相手と出会った後も、1~2年は恋人として付き合う時間があっても良いと考えていました。

【婚活=恋愛ができない】という図式にはまりたくはなかったんです。

結婚はしたいけれど、誰でもいいわけじゃない」という考えの元、妥協せずに婚活サイトで恋人候補の男性を探しました。

そして、付き合った後に方向性が合わずに別れてしまうという可能性も考えて、婚活サイトで相手を探すのに費やしても良い時間は3カ月だという結論に至りました。

どりっく

恋愛期間も大切です!

当初の計画では3ヵ月と決めていた婚活期間ですが、私の場合は運良く30日で婚活を終わらせることができました。

そして、1年ほどの恋愛期間をしっかりと楽しんだ後で、お相手からプロポーズを受け、結婚することを決めました。

30代で恋愛を始めると、女性は「結婚する気あるのかな?」「プロポーズしてくれるよね?」と不安になってしまいがちですよね。

私たちは出会いの場所が婚活サイトだったおかげで、お互いの結婚したいタイミングが事前にわかっていました。

そのため、必要以上に焦ることなく、恋愛を楽しんだ後で結婚生活を始めることができたと思います。

どりっく

期間を決めたおかげで、理想的な結婚ができました!

高コスパ婚活の方法|②婚活サイトを選ぶ

インターネットで婚活をする場合、一番重要とも言えるのが婚活サイト選びです。

婚活ブームのおかげで、今や、婚活サイトも数えきれないほどに存在します。

しかし、残念ながら、そのすべてが優良な婚活サイトであるとは限りません…。

変なサイトに登録してしまった結果、結婚をする気のない男性に出会ってしまい、辛い道を歩んでしまうこともあり得ます…。

年齢を重ねるごとに早く感じる一年、無駄にしたくはないですよね!

どりっく

時間は大切に使いたい!

婚活サイトを選ぶポイント

婚活サイトを選ぶポイントは、安全性の高さ会員の真面目さ(真剣さ)です。

簡単に登録できてしまう婚活サイトは、気軽に登録できるがゆえに、遊びが目的の男性も多く存在しています。

そのため、本人証明書の提出を必須にしていたり、独身証明書の提出を受け付けていたり…真剣に結婚したいと考えていない人が登録するには少し敷居が高いと感じる婚活サイトがおすすめです。

また、婚活サイトを運営している会社が大きいほど、セキュリティ対策がしっかりとしていることも多く、安心して婚活を進めることができます。

この3つの婚活サイトは、実際に私も婚活で利用しましたが、セキュリティ対策が強化されていて、真剣に結婚を考えている会員が多いと感じました。

男性側の年齢層も若すぎることがないため、30代の女性におすすめできる婚活サイトです。

どの婚活サイトも、親会社が有名で、サポート面やセキュリティ面に安心感を感じました。

  • エキサイト婚活…伊藤忠商事系列
  • ブライダルネット…IBJ系列
  • ユーブライド…ライブドア系列
どりっく

個人情報も安心して入力できる♪

効率が良い婚活サイトの使い方

ちなみに、登録をする場合、エキサイト婚活ブライダルネットは、有料会員の登録がおすすめです。

「え?有料?」と少し躊躇してしまうとは思いますが、有料会員でないとできない機能がたくさんあります。

男性側の会員も特に真面目な方が多い印象なので、結婚につながる出会いも見つけやすいです。

そのため、二つのサイトに限っては、結果的に早く婚活を終わらせるためにも、期間を決めて有料会員で登録するのが一番効率的でおすすめです!

もちろん、お金に余裕がある人はユーブライドも有料会員登録をしても良いと思います。

ただ、ユーブライドに関しては男性側のノリが少し軽いと感じる代わりに、無料会員でも使える範囲が多いです。

無料会員で気軽に使えるので、試しに登録してみたい方にはおすすめです。

高コスパ婚活の方法|③定期的に情報を整理する

私は土日が休みの職場で働いていたため、毎週金曜日の夜に情報整理の時間を作りました。

もちろん、情報整理と言っても大げさなものではありません。

どんな人と自分がやり取りをしているのか、意識的に見直すために手帳にメモを残す程度です。

名前や年齢、趣味や職業などをまとめて書き出すことで、相手の男性の全体像が見えてきます。

婚活サイトに登録すると、多くの男性と一気にやり取りをすることになります。

実際に相手の男性と会うことになっても、誰とどんな話をしたか忘れてしまっては大変ですよね。

定期的にメモを取っておくことで、失礼なまねをすることもなくなりますし、自分の希望条件を見直すきっかけにもなりおすすめです。

メモ項目例
  • 年齢
  • 出身地
  • 実家 or ひとり暮らし
  • 趣味や特技
  • 盛り上がった話題

特にメッセージのやり取りの中で、盛り上がった話題はメモすることをおすすめします。

実際に会った時に会話を始めるきっかけにもなりますし、気になる男性との距離を縮める武器にもなりますよ。

どりっく

ちょっとしたことを覚えてくれていると、嬉しいですよね!

まとめ

高コスパ婚活術のポイント

  • 婚活期間を決める
  • 婚活サイトを選ぶ
  • 定期的に情報を整理する

おすすめの婚活サイト

経験者どりっく

婚活も思い立ったが吉日です♪